MENU

幸せを呼ぶ気功★鎌倉 藤沢の若返り気功教室

若返り気功 星川としこ

  • 入会された方全員に気入りパワーストーンをプレゼント!
  • 044-577-6181

    携帯電話:080-5034-7275

    19:00~22:00だとゆっくりお話できます
    直接参加可能/メールは随時可

入会された方全員に気入りパワーストーンをプレゼント!

「2016年 8月」の記事一覧
Month

想像は願いを創造します PART2

2016/08/29

DSCN0183[2]前々回8月15日の続きとしてのブログになります。

願いを実現するために必要なことは以下の事になります。

① 強い信念を持つことです。

「自分には絶対できる」という信念を強固に強力に持つことです。
また持ち続けることです。
その信念が強ければ強い程、魔術的に波動エネルギーが高まり、やがて光の波動となって、願望することを引き寄せることとなります。

② 願望することを毎日繰り返し念じてください。

毎日、夜寝る前また朝起きたときに、念じてください。
繰り返しが大切です。

③ 実感し感謝しましょう。

上の②の際に、既に願望していることが実現しているものとして、イメージし、幸福感を実感し感謝をしましょう。
   
イメージ気功を活用してください。

体の声を聞く

2016/08/22

DSCN0185[3]気功の大事な言葉に、「体の声を聞く」という言葉があります。
病気を体の出しているサインとして受け取ります。
つまり体さんが「ここが滞るっているから通して下さい」というお話として受け取ります。
そこに気を入れたり、ほぐしたり、緩めたりしながら病気を治していきます。

あと体全体が調子が悪かったり、くたびれているとき、元気が出ないときは、「もっと動きなさい」、「もっと楽しい事をしなさい」というお話として受け取ります。

動いたり楽しい事をして、ゆっくり眠り体の調子を戻していきます。

想像は願いを創造します

2016/08/15

DSCN0178[3]良いことを信念をもって望み想像すると、その可能性はすでに存在しています。
どんな内容の事でもです。

例えば、人間関係がすごく良ければどんなに素晴らしい生活になるか、そのことを望み想像してみてください。
例えば、仕事が極めて順調に進んでゆけばどんなに良い気分になるか、そのことを望み想像してみてください。
例えば、驚くような健康体であればどんなに嬉しいか、そのことを望み想像してみてください。

どんなことであれ信念をもって望み想像に徹すると引き寄せの法則が働きその可能性は実現します。量子物理学もそのことは確認しています。

是非イメージ気功も活用してください。

気功で大切な言葉

2016/08/08

DSCN0176[7]気功で大切な言葉に「調身・調心・調息」と云う言葉があります。

「調身」は背すじはまっすぐになっていて、体はちょっとゆるんでいます。
あごは心持引き気味です。肩はちゃんと横についているでしょうか。
いつも体は左右対称で、足を組んだり横座りしていないかチェックします。

「調心」は、心は」いつもキラキラいているか。人のよいところ、社会のよいところがたくさん見えるか、愛とやさしさと感謝に溢れているかチェックします。

「調息」は調身・調心だったら自然に調息になって、呼吸はゆったりして、自然パワー・宇宙パワー・地球パワーに満ち溢れ健康そのものの体になります。

気功により健康な体質を強化しましょう。

わたしにとって氣功はまさにルネッサンス(再生)でした。【アルノー様】

2016/08/01

わたしにとって氣功はまさにルネッサンス(再生)でした。
最初のレッスンですぐに自分のカラダとココロに改善の兆しが見えました。
それからわたしの人生は変わりました。
風邪、アレルギー、頭痛、不眠とこれらすべてなくなりました。
病院に行くこともなくなりました。

氣功は単なる健康のためのセラピーというだけでなく、もっとたくさんのすばらしいことを実現することができるという、生きることへの意味深さを与えてくれます。